スポンサーリンク

睡眠不足、障害を改善する方法が書かれたおすすめ本6冊【最適な睡眠時間とは】

4月 17, 2018

どうも、レックス(@complexovercome)です。

本日は、睡眠効果を高める方法が紹介されている本をご紹介します。

人は人生の内の1/3を寝ています。

つまり、残りの2/3を活力ある状態で過ごすには、睡眠効果を高めることが必要不可欠なのです。

 

ところがそんな大事な睡眠について十分な知識がある人は、果たしてどれくらいいるでしょうか。

実は多くの人がただ漠然と寝て起きてを繰り返しています。

 

人生の多くの時間を費やす睡眠だからこそ、もっと十分に睡眠を理解して、日々を活力あるものにしなくてはなりません。

寝ても寝ても疲れがとれない、起床時間や就寝時間を見直したいという方は是非参考にしてください。

スポンサーリンク

睡眠不足、障害を改善する方法が書かれたおすすめ本6冊

神・時間術

◎「仕事に集中できない…」という悩みは、時間の使い方で簡単に吹き飛びます!
◎人の4倍仕事をして、2倍遊ぶ――。まさに神がかっている時間術! !
◎本書の科学的ノウハウを知らないと、「膨大な時間」を失うことになります。
◎この1冊で、あなたの「自分の時間」を極限まで増やしましょう! !

精神科医として、「毎日の本の執筆」「メルマガやYouTube、Facebook、ブログの更新」「病院診療」
「月20冊以上の読書と書評」「月3回のオリジナルセミナー」など、
ハードな仕事をこなしながらも、「膨大な自由時間」で趣味や娯楽を楽しみ、人生を満喫する……。

「最高の人生」を手に入れた著者が明かす、「時間術」の完全決定版!

「私ほど多くの自由時間、趣味や娯楽の時間を確保し、人生を謳歌している人は滅多にいません。それも、毎日4人分以上の仕事をこなしながらなのです――」

1日の中で、普通の人の4倍以上の仕事をこなして、2倍以上の自由時間を確保する。
そんな「神・時間術」の秘密に迫ります!

 

精神科医の樺沢 紫苑氏による眠りの極意を綴った一冊。

内容は睡眠の効果を高めて、日中をよりアクティビティになろうという本です。

睡眠のことだけでなく、集中力の高い時間帯、効率的な作業をする方法、睡眠負債への対処方法など多岐にわたります。

 

なぜよく眠りたいのか。

それは起きている時の時間をより有効に使いたいから。

一日の時間の使い方をトータルバランスで考えた時間の管理術がわかりやすく書かれています。

 

もしこの本を読んで樺沢先生の考え方に共感を持てたら、下記の睡眠マニュアル本もおすすめです。

 

Kindle本(電子書籍)のみの発売ですが、一冊313円と安く購入できます。

スタンフォード式 最高の睡眠

「睡眠負債」を返済せよ ポイントは入眠直後の“黄金の90分”

睡眠研究の総本山・スタンフォード大学で長年研究を続ける著者。本書はその日本語による初めての著作だ。「睡眠医学」の最先端を詰め込んだ内容が多くの読者に受け入れられている。

中でも大きな反響を巻き起こしたのが、NHKスペシャルでも取り上げられた「睡眠負債」という概念だ。スタンフォードの研究者は「睡眠不足」ではなく、代わりにこの言葉を用いる。睡眠時間の短さはその場限りの問題ではなく、累積して恐ろしいダメージを人体に与え、回復するには不足分の何倍もの睡眠時間を必要とする。悪徳金融も驚く高金利の「負債」なのだ。

 

”睡眠負債”という言葉で話題になった一冊。

電車のうたた寝などの細切れ睡眠は果たして意味があるのか、理想の睡眠時間は遺伝子で決まる?、そもそもなぜ人は「人生の3分の1」も眠るのか。

 

といった根本的な原因や悩みを、最先端の研究や科学をもとに解き明かします。

5つの睡眠ミッション(睡眠で得られる効果)、眠りの質が低下する危険性など、睡眠に関する疑問・悩みを多角的に解説してくれた本です。

世界のエリートがやっている 最高の休息法

瞑想で脳を休ませる

しばらく前から「マインドフルネス」という言葉をよく目にする。アメリカのセレブたちがハマっているなんて噂も聞く。久賀谷亮『世界のエリートがやっている最高の休息法』は、タイトルにこそ謳われていないがマインドフルネスの入門書である。著者はアメリカ在住の精神科医。 脳科学の進歩により、脳の各部分がどのような働きをするのか、細かく分かってきた。その結果、ぼんやりしているときでも脳の一部は活発に働いていることが判明した。デフォルト・モード・ネットワーク(DMN)という脳回路だ。DMNは脳の消費エネルギーの60~80%を占めているというからすごい。休んだはずなのにすっきりしない、丸一日ぼーっとしていたのに疲れがとれないという理由はこれらしい。 DMNなどというと大げさだが、ようするに気になって頭からはなれないことや心配事。ご飯を食べていても布団に入っていても、どこか心にひっかかっている。このDMNを休ませるのに効果的なのがマインドフルネス、アメリカ式瞑想法なのだという。 本書は2部構成になっていて、第1部は瞑想のやりかた編。ページ数にすると全体の1割にも満たない。瞑想のやりかたは簡単だ。禅の瞑想や内観療法、自律訓練法などと近い。本書の大部分を占める第2部は瞑想と脳科学を題材にした物語で、いわば第1部の応用編だ。 書店ではどこもこの本が積まれ、売り上げ1位になっている店もある。しつこい疲労感に悩んでいる人が多いということなのか。でも、子育てとか老後とか、世の中の不安を減らすのが先決では?

 

脳は体重の2%ほどの大きさにもかかわらず、身体が消費するエネルギーの20%を使う。

という驚くべき人体の仕組みをもとに、人間が常にアクティブに行動するには何が必要なのかを科学的に解説した一冊。

 

睡眠+瞑想で身体の疲れをとる、癒す方法が解説されています。

イラストや図を用いながら解説してくれるので、理解しやすいのも特徴。

 

「何もしない」習慣作りの大切さや、ランチタイムの過ごし方など、読んだその日から取り組める行動も記載されています。

人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術

仕事が終わらない、自分の時間がない…あと30分だけでも早く起きられたらすべて解決! 早起きを習慣化して人生の主導権を握ろう!

 

誰もが一度は挑戦しながら、続かない早起き。

早起きは人間の1日の行動の中で、一番行動を計算しやすい行いです。

日中では突発的な仕事の依頼や、友達からの誘いなど自分ではコントロール出来ない出来事によって、計算外の行動をとることがあります。

その点、朝は誰にも邪魔されることがないので、早起きの習慣が出来れば非常に有意義。

 

本書では、そんな早起きを根性ではなく、技術で身に付ける方法が記載されています。

健康で長生きしたいなら、6時間~8時間の睡眠が適正

頭をすっきりさせたいなら、7時間~9時間の睡眠が適正

 

具体的な睡眠時間の目安、睡眠障害のリスクなども解説されており、睡眠の関する基本的なことを一度おさらいしたい人にはベスト。

体内時計は25時間のリズムで動いているという説に基づく、睡眠負債の対処法や起床直後の行動などは非常に参考になりました。

できる人は超短眠!

1日3時間以下睡眠、眠気・疲労なしで時間・お金・記憶力・集中力・健康…が手に入る!成功率99%、600人のショートスリーパーを育てた驚異のメソッド。

 

もし睡眠時間を短縮出来れば、単純計算で人生の活動時間は倍以上にすることも可能。

人口のうちわずか1%未満の人に該当する、ショートスリーパー(5時間以下睡眠)。

日本の芸能界では明石家さんまさんがショートスリーパーに該当するそうです。

 

果たしてそんなことが可能なのか。

自身がショートスリーパーの筆者・堀大輔氏。

 

ショートスリーパーになるための方法だけでなく、一般常識となっている睡眠の常識を真っ向から否定した考察も面白い。

実際のところ睡眠に関してはまだまだ謎の部分が多く、本書による睡眠の根本を見直すのは、考え方の一つとして面白いでしょう。

寝てもとれない疲れをとる本

知ってますか?
「放置した疲労」はじつは、人生最大のリスクです――!!

――――――――――――――――――――――

元Google日本法人代表・村上憲郎氏、
孫正義氏の右腕・三輪茂基氏、
元世界銀行本部人事カウンセラー中野裕弓氏をはじめとする
トップエグゼクティブ・トップクリエイターたちの
「お抱え鍼灸師」が教える、
本当に効く「疲労回復メソッド」決定版! !

米軍(陸・海・空・海兵隊すべて)で採用!
錦織圭選手、羽生結弦選手も取り入れている、
新しい「東洋医学」の活用法! !

 

本書の一番のポイント、それは、「誰にでも効く疲労回復方法」はないということです。

 

実はこの考え方は非常に大切。

人それぞれ性格や体質、職業、住まいなど、置かれている状況は様々。

つまり、誰にでも効果がある方法などこの世にはないです。

 

だからこそ、諦めるのではなく自分自身で考えて最適な睡眠、疲労回復方法を見つける必要があります。

東洋医学を用いた体質や目的に合わせた睡眠方法、食材などをタイプ別に示してくれるので、非常にわかりやすく実践しやすいです。

まとめ

ポイントチェック
  • 睡眠の謎は科学的に解き明かされている
  • 睡眠効果を改善、高めることも可能
  • まだまだ謎の部分も多い
  • 自分の体質に合った睡眠方法を探すのも大切

 

最近では睡眠効果を高めるサプリや寝具、グッズも開発・販売されています。

 

どうしても朝起きられないという方は、強力な目覚ましを購入されてみてはいかがでしょうか。




音で起きるのとは異次元の快適な目覚めを促す光目覚まし時計inti(インティ)

スポンサーリンク

関連記事

時間よりも質を重視した深睡眠の大切さ【疲労回復とアンチエイジング】

顔のむくみ原因と対策、おすすめサプリ、気をつける食べ物

健康オタクがおすすめする20代のうちに投資しておきたい健康・病気対策10

スポンサーリンク

4月 17, 2018

Posted by lex