スポンサーリンク

【リーディングエッジレビュー】自宅で胸筋を鍛えたいならフラットベンチを買おう

どうも、レックス(@complexovercome)です。

本日は、リーディングエッジのフラットベンチをご紹介します。

スポンサーリンク

自宅で胸筋を鍛えたいならフラットベンチを買おう

自宅トレーナーの悩みの種の一つが、胸筋。

どうしても腕立て伏せなどの自重トレーニングだけでは、かけられる負荷に限界があります。

そして、設備スペース。

できるなら小スペースで、効果の高いトレーニングをしたいところ。

 

そこでおすすめなのが、折りたためるフラットベンチ。

フラットベンチなら、胸の筋肉(大胸筋)の可動範囲を大きく広げてトレーニングを行えます。

床でダンベルを使用する時と比べて、フラットベンチを使えば胸より低い位置までダンベルを下げられるので、より胸の筋肉(大胸筋)に負荷をかけられます。

 

自宅で胸筋を鍛えるなら、フラットベンチは必須のアイテムです。

値段も5,000円前後で購入できるので、お財布にも優しいのがありがたいところ。

フラットベンチでできること

  • 胸筋
  • 背中
  • 上腕
  • 前腕
  • 下半身(レッグレイズ)

 

一番大きな効果を期待できるのは胸筋。

フラットベンチに座った状態でダンベルを扱えるので、より肩や上腕に意識を集中してトレーニングできるのも嬉しいところ。

どうしても立った状態で行うと、下半身にも意識がいきますかね。

 

フラットベンチで大胸筋を鍛える方法は、下記の動画も参考にしてください。

スポンサーリンク

インクラインベンチはコスパ微妙

フラットベンチの購入を考えている方が悩みがちなのが、フラットベンチとインクラインベンチのどちらを購入するか。

よほど筋トレの知識がある、筋肉粒々になりた上級者以外は、フラットベンチで十分です。

理由は2つ。

  • インクラインベンチは胸筋を細かく鍛える時に有用
  • フラットベンチよりインクラインベンチが2倍以上の値段がする

 

インクラインベンチは角度を活かして、大胸筋の鍛える部位(上、中、下)を変えられるのが特徴。

ただ、よほどトレーニングの知識がある人以外は、そこまでする必要はありません。

また、値段が結構高く、万単位するものがほとんど。

コストパフォーマンスのことを考えると、筋トレ初心者はフラットベンチで十分です。

 

いや、俺は本気で身体を鍛えたい!という方や、金銭的に余裕がある方はインクラインベンチの購入も検討してください。

リーディングエッジのフラットベンチの開封と使用感

開封

注文したのは、リーディングエッジ 折りたたみフラットベンチ。

お値段5,460円で、耐荷重は300kg。

耐荷重は最低でも150kg、200kg以上あれば十分過ぎるので、耐荷重300kgはこの値段にしては最高クラスです。

 

サイズも長さ112cm×幅37cm×高さ41cmなので、身長2m以上ある人以外はこれで十分。

 

長方形型のダンボールにビニール詰めしてありました。

 

特に組み立てる必要はなく、開放からすぐに使用可能。

 

折りたたみのやり方は、同封されている一枚紙に方法が図解されています。

 

組み立てと言っても、裏面の固定ボルトを緩めて、脚を展開させるだけ。

ボルトでしっかり脚を固定するので、グラつきの心配はありません。

 

脚の部分はしっかりと固定できるゴム製だったので、床を傷つけることはないです。

 

柔らかすぎず、かつ固くない厚さ5cmのシート。

触った感触は、ソファと変わらない感触。

安っぽさは感じられませんでした。

 

壁に立てかけて収納できるので、スペースをとりません。

脚がシート裏に折りたためる構造なので、長さ110cm×幅27cm程度なのも、収納には便利なサイズ感。

 

製品自体の重量は9.5kg。

女性にはやや重いかもしれませんが、トレーニングをしている方なら持ち運べる重さです。

使用感

肝心の使用感ですが、非常に安定していました。

トレーニングをしていてズレることはなく、集中して取り組めます。

脚が四本足なのも、高い安定感を生み出している要因です。

 

胸筋いじめに飢えていたので、ガンガン鍛えまくりました。

ちなみにフラットベンチだけではトレーニングは出来ませんので、ダンベルも用意しましょう。

おすすめは、コスパの高いアーミーダンベル。

【初心者向け】アーミーダンベルは格安で床が傷つかなくておすすめ!【レビュー】

 

それと、筋トレとは関係ないのですが、普段使いの椅子や足置きとしても利用できます。

私は友人が家に来てゲームしたり、映画を見る際や、休憩時の足置きにも利用しています。

筋トレ以外にも用途があるのは、結構ありがたいところ(人による)。

 

フローリングの痛みが気になる方は、合わせてトレーニングマットの購入もおすすめします。

スポンサーリンク

Amazonレビュー一覧

何一つ文句がない商品です。これだけ使いやすさと しっかりした作りで値段で考えると十分なぐらいの商品だと自分は思います。組み立て?ってほどじゃないんですが簡単に足を出したら終わり!
直すときは足を畳んでソファーの下にも入るから便利です!腹筋、足上げ腹筋、10キロ×2個のバーベルで胸の筋トレをやっても なんの問題もございません!! 商品も大満足なんですが! お店のスタッフさんの対応が物凄く丁寧で本当に安心して取引できました!次回 欲しい物が出来たらイースポーツさんで購入します!ありがとうございました😊

 

邪魔にならず持ち運びも簡単で使い勝手が良い品です。初めてベンチを購入しましたが、末長く愛用していけそうです。

 

体重80kgほど、使用ダンベル20kg×2(以下)のトレーニング兼PC作業用椅子(スペースが狭いので
元々あったリクライニングチェアを筋トレ兼用で置き換え)として購入しました。
全体的にがっちりした丈夫な構造で表皮のほつれなども無く新品時の不安・使用上の不都合は
ありません。掃除の時も必要に応じて畳めるのは便利、日常的に座るのにも柔らかすぎず硬すぎず。

この先長期使用においては高負荷のかかる脚部のゴムと張られた合成皮革がどのくらい持つのかが
気になるところです。汗ばむトレーニングでは合皮の加水分解での劣化も進みやすいと思われ、
使用頻度の高い人だとこれが原因で寿命を迎えるのではないでしょうか。

 

買わず嫌い だった。買ってから「もっと前に買うべきだった」って思う商品ってあるけど 私にとってはこのベンチがそう。このベンチでメニュー倍増。筋トレはじめようって人はこのベンチをおすすめします。おりたためるし筋トレしないときは座れるしなんにせよ後悔しないでしょう。

 

固定式のベンチと迷いましたが、ガタツキなど全くなくいい商品でした。体重80キロの私ですがどんな使い方をしても不安なく使えます。
本当に文句なしです。

 

二人用pcゲームをやってる時に便利
筋トレにも!!もってこいですよ!!!

まとめ

  • ホームトレーナーはフラットベンチがないと胸筋を十分に鍛えられない
  • インクラインベンチはお高め
  • リーディングエッジのフラットベンチはコスパ最高
  • 収納スペースも取らない折りたたみ式をおすすめ

スポンサーリンク

Posted by lex