スポンサーリンク

8時間ダイエットとリーンゲインズの違い【効果、時間帯、デメリット】

4月 17, 2018

「腕をクロスさせたスリムな外国人女性腕をクロスさせたスリムな外国人女性」[モデル:モデルファクトリー]のフリー写真素材を拡大

どうも、レックス(@complexovercome)です。

本日は、8時間ダイエットとリーンゲインズの違いについてお話します。

 

私が現在実践しているリーンゲインズダイエット。

 

やり方を簡単に説明すると、1日の中で8時間の食事時間と16時間の断食時間を設けるというシンプルなもの。
身体を引き締める食事・健康法ということで、2010年代の前半からにわかに世界で注目を集めだしたダイエット方法。

このリーンゲインズダイエットと類似したダイエットに、8時間ダイエットというものがあります。
提唱者も、生まれも異なるダイエットなのですが、「1日の中で8時間の食事時間と16時間の断食時間を設ける」という非常に大きな共通点が存在。

よくリーンゲインズダイエットと8時間ダイエットを混同して認識している人がいます。
ですがこの二つのダイエットは、全く異なる結果をもたらすダイエット。

簡単に両者の違いを挙げるなら、引き締まった身体にボディメイクするのがリーンゲインズダイエット、ただ瘦せるだけなのが8時間ダイエットです。

もし、あなたが理想的な引き締まった見た目と瘦せ体質を手に入れたいと思っているなら、リーンゲインズダイエットを実践すべき。

そこで今日は、8時間ダイエットとリーンゲインズダイエットの違いを説明しながら、なぜボディメイクにはリーンゲインズダイエットが有効なのかをお話します。

リーンゲインズダイエットと8時間ダイエットの違いがわかっていない、どちらを実践するのか悩んでいる方は、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

8時間ダイエットとは

8時間ダイエットのやり方を簡単にまとめると、重要なポイントは下記の通り。

  • 1日の中で8時間の食事時間と16時間の断食時間を設ける
  • 時間帯の設定は個人の自由
  • 食事時間は好きなものを好きなだけ食べてもいい
  • 断食時間は飲み物でもカロリーを摂取してはいけない
  • 運動の必要はないが、 1日8分間の軽い運動を取り入れるのをおすすめ
  • 食べ物は下記のものを中心に摂る
    ① 卵と脂身の少ない肉
    ② 乳製品(ヨーグルト など)
    ③ ナッツ(ピーナッツ・くるみ など)
    ④ 豆類
    ⑤ ベリー(いちご・ブルーベリー など)
    ⑥ 色の明るい果物(りんご・オレンジ など)
    ⑦ 穀物(玄米・全粒粉パン など)
    ⑧ 緑の葉野菜

 

朝の断食時間帯の飲み物は、牛乳や豆乳などのカロリーがあるものは控えて、0カロリーのもの(水やブラックコーヒー、緑茶)を飲んでください。

具体的な飲み物を知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

糖質制限の記事ですが、0カロリーの飲み物を摂取するという点は共通しています。

この8時間ダイエットとは、男性向けフィットネス誌のメンズヘルス編集長・デイビッド・ジンチェンコが世に送り出したもの。
NYタイムズのベストセラーにランクインしたほど、世界的に有名なダイエットメソッドです。

 

実際に取り組んでみて、5ヵ月で12kgやせた人や、5ヵ月で15kg落ちるほどの効果があると、話題になりました。
一時期日本のメディアでも、テレビや雑誌を中心に頻繫に特集が組まれていたほど。

当時ファスティング(断食)ダイエットもブームだったこともあり、ダイエットに関心がある人の間では話題になっていました。

8時間ダイエットとリーンゲインズダイエットの違い2点

8時間ダイエットとリーンゲインズダイエットの大きな違いは下記の二点。

  • 食べる量の制限がない
  • 運動の必要がない( 1日8分間の軽い運動は推奨)

リーンゲインズダイエットの場合は、しっかりとしたウェイトトレーニングが求められます。
頻度は週に3~4回。

また、摂取カロリーに関しても、きっちり決まりが存在。
そのうえ、筋トレをする時としない時とで、摂取カロリーが異なります。

たんぱく質、脂質、糖質のPFCバランスも細かく計算し、意識する必要があるのです。

細かいことを言えば提唱者の違いなどはありますが、メソッドの違いは上記の2点。
正直に言えば、リーンゲインズダイエットはやや面倒くさく、8時間ダイエットの方がやることは少なくて簡単です。

食べる時間帯さえ守れればですが…。

スポンサーリンク

どちらのダイエットがおすすめか 目的別のおすすめポイント

ただ瘦せたいだけなら、8時間ダイエットでも構いません。
ただし条件があります。

それは、少食であるか、先天的な瘦せ体質であるかのどちらかです。

8時間ダイエットの場合は好きなだけ食べても問題ありません。
ただ、はっきりいって、運動もせずに好きなだけ食べれば十中八九太ります。

しかし、元々少食の人であれば、話は別。
どんなに好きなだけ食べても、1,000kcalがやっとという人と5,000kcal食べられる人とでは、当然結果は変わってきます。

また、8時間の制限の中で食べるというのは、元々大食いの人でないとなかなか大量に食べるのはキツイです。
これはリーンゲインズダイエットにもいえるのですが、8時間制限の狙いの一つに、”8時間で食べられる量に限界がある”というものが内在しています。

ですので、元々少食であれば、8時間好きなだけ食べてよくても、太るほどは食べられない可能性の方が大です。

それと、人間には先天的に痩せやすい人がいます。

こればっかりは生まれ持ったものなので、後天的には鍛えづらいです。
元々痩せやすい体質の人であれば、何を食べても太りづらいので、8時間ダイエットで瘦せることは可能。

では、人より大食いで、太りやすい体質の人はどうか。
まず間違いなく太るでしょう。

運動しない、大量に食べる、元々太りやすい。
これで瘦せられるなら、元々ダイエットをする必要はありません。

ダイエットの前の自分の身体をもう一度よく考えてみましょう。

そして、仮に8時間ダイエットで瘦せられたとしてですが、見た目はあまり良いものではない可能性が高いです。

基本的に8時間ダイエットは運動はしません。
したとして軽い運動を8時間。

これではもし痩せられたとして、ガリガリで筋肉のない不恰好な見た目になります。
例えるなら、アン〇ールズの田中さんのような体型。

私も経験があるのですが、運動もせずにただ瘦せるだけのダイエットをすると、見た目はよろしくありません。

その上、筋肉が落ちているので、代謝が悪くなり、リバウンドしやすい身体になっています。

どうせ瘦せるなら、引き締まって張りのあるボディを目指したいところ。
ただ、ここには個人差があります。

とにかく体型はいいから瘦せたい、楽に瘦せたいという方は、8時間ダイエットでもいいでしょう。

ある程度人に見せられる身体をボディメイクしたい方は、リーンゲインズダイエットをおすすめします。

「いやいや、8時間ダイエットだって1日8分軽い運動するよ!」という人もいるでしょう。
8分軽いの運動で身体が鍛えられると思いますか?

もし仮に高負荷なウェイトトレーニングや、HIITやタバタ式トレーニングを用いて、短時間で追い込むというなら話は別です。

ただ、8分軽い運動をするだけで、好きなだけ食べた分を解消できるとは思えません。
日中よほど身体を使う仕事をしている場合や、何万歩も歩くというなら問題はないですが。

「8時間の食事時間と16時間の断食時間」を守れる時点で、意志の強さと体質的な相性が良いので、リーンゲインズダイエットを行わないのはもったいない気がします…

まとめ

ポイントチェック
  • 8時間ダイエットとリーンゲインズダイエットは似て非なる
  • 8時間ダイエットは食べる量の制限がなく、運動の必要もなし
  • 条件付きで、ただ瘦せるだけなら8時間ダイエットもあり
  • 引き締まった、リバウンドしにくい身体づくりならリーンゲインズをおすすめ

人間には体質や性格的な相性があるので、8時間ダイエットを全否定するわけではありません。
中には8時間ダイエットが自分には非常に相性が良くて、望んだ体型になった人もいるでしょう。

大事なのは、どんな方法であれ、理想の体型になろうと頑張ることです。
ぶっちゃけ少々理論はめちゃくちゃでも、瘦せるために頑張ればある程度結果はついてきます。

ダイエット方法について今こうして調べている時点で、あなたは他の人より少し先に言っています。
そのまま瘦せたい気持を持って、ダイエットライフに臨んでください。



美ボディに必要なものを全てまかなう、ファスタナ

スポンサーリンク

ダイエット関連記事

ファスティング】酵素ドリンク・優光泉の飲み方、口コミ、栄養成分

【半年で7.3kg減&体脂肪率13.5%】ダイエット成功画像と体重記録【2018年3月編】

糖質制限ダイエットのやり方まとめ【外食、お菓子、効果、デメリット】

スポンサーリンク

4月 17, 2018

Posted by lex