スポンサーリンク

初めて筋トレサプリを5種類を1ヶ月試した効果と感想【HMB、クレアチン、フィッシュオイル、BCAA、マルチビタミン】

6月 11, 2018

子供たちのおやつに葡萄を与えてみた

どうも、レックス(@complexovercome)です。

プロテイン以外の筋トレサプリメントを飲用するようになって1ヶ月が経過しました。

2018年5月時点で摂取しているサプリメントはプロテインを除くと5種類。

  • HMB
  • クレアチン
  • フィッシュオイル
  • BCAA
  • マルチビタミン

正直劇的な効果を感じるわけではありませんが、効果を実感しているものもあります。

個人差はありますが、これから効果と感想をお伝えします。

プロテインは利用しているけど、それ以外のサプリメントを導入するか検討中の方は是非参考にしてください。

スポンサーリンク

初めて筋トレサプリを5種類を1ヶ月試した効果と感想

HMB

正直一番効果を感じないのがHMBです。

筋肉合成の促進と筋肉分解の抑制が期待されるHMB。
確かに筋肉が付いてはきているのですが、これがHMBのおかげなのかというと微妙なところ。

ただ、HMBの場合はクレアチンの補助的な意味合いで利用しているので、多少効果はあるのかもしれません。

疲労回復などのわかりやすい効果があるわけではないので、判断しづらいところ。

できるだけ摂取するサプリメントは厳選する予定ですので、6月以降は一旦摂取をやめてみます。

クレアチンだけを摂取するようになって、筋肉のつき方が鈍るようなら、HMBが効いていたことがわかりますので。

今回報告するサプリメントの中では、一番摂取優先度は低いですね。

私が飲んでいるHMBサプリメントについて知りたい方は、「【サプリレビュー】Amazonで格安購入できる『HMB POWER BOOST』」の記事を参照してください。

クレアチン

見た目に一番効果があったのは、クレアチンです。

食事やトレーニングの成果もありますが、明らかに見た目が変わってきました。
体がパンプしやすくなり、筋肉の付き方が改善されました。

最初は苦くて飲みにくくかったのですが、パウダーを直に口に含むビルダー飲みをするようになってからは継続摂取も問題ありません。

元々は見た目を良くしたくてサプリメントを摂取しているのですから、クレアチンは今後欠かせないサプリメントです。

クレアチン自体は海外製品なら破格の安さで購入できるので、効果も含めてコストパフォーマンス抜群。

※私が摂取しているサプリメントの詳細を知りたい方は下記の記事参照。

フィッシュオイル

予想外に効果があったのは、フィッシュオイル。

DHAと脳機能

DHAは、脳組織のシナプス可塑性をサポートする働きがあります、つまり、簡単に言うと、靴ひもの結び方や人の名前、新しいことの習得など、記憶力を保つ脳内の神経細胞間の通信(メッセージの伝達、接続を行う)を活性化します。

この学説は、UCLA医学部の神経科学者フェルナンド・ゴメス・ピニーリャの研究で証明されています。ピニーリャは、この件に関するさまざまな文献や研究発表をレビューし、DHAを豊富に含む食品は脳の健康を保ち、認知力を高めると結論づけています。Nature Reviews Neuroscience誌に発表されたレビューでは、DHAを豊富に含む食品は高齢者の認知力低下を防ぎ、気分障害を改善する効果があると述べています。

引用:オメガ3が脳機能を活性化させる仕組み

摂取するようになってから、脳がクリアになりました。
普段ブログを書いたり、調べ物をしている時も頭が冴える感覚があります。

また、筋トレ面だと、筋肉痛の質が変わりました。
筋肉痛自体はあるのですが、生活に支障のないレベルの筋肉痛に変わったのです
心地よさだけが残り、炎症を抑える効果は実感できます。

血液サラサラなどの効果のほどは実感する術はありませんが、脳と筋肉の両方に良い効果があるのは体感できました。

マルチビタミン

元々健康体なので、はっきりいって整調の効果は微妙なところ。

ただ、筋肉がつきやすくなった理由の一つに、ビタミンがたんぱく質の筋肉合成をサポートしてくれた効果もあるでしょう。

また、オプティメン(OPTI-MEN)は男性機能の向上効果もあり、確かに精神的にポジティブになった実感はあります。
マルチビタミンを摂取するようになってから起床後のスッキリ感を感じるようになったので、体調を整える効果もあるでしょう。

筋トレへの直接的な微々たるものかもしれませんが、気分が優れることでトレーニングを前向きに行えるので、間接的にはトレーニングへの効果大です。

BCAA

一番効果を実感できたのがBCAA。
全てのトレーナーにおすすめしたいサプリメントです。

明らかにトレーニング翌日の疲労感が軽減されます。
それによりトレーニングの間隔を狭められるので、トレーニング頻度を増やせるのです。

またトレーニング中に摂取することで、気持ち少しトレーニング中の疲労感を感じなくなりました。

トレーニングの質を高めることは、結果的に良い筋肉を付けるために欠かせないので、BCAAを摂取していない人には是非BCAAの利用をおすすめしたいです。

まとめ

【おすすめしたいサプリメント順位】

  • BCAA>クレアチン>フィッシュオイル=マルチビタミン>>>HMB

個人差はあると思いますが、おすすめしたいのはBCAAとクレアチン。

フィッシュオイルとマルチビタミンに関しては筋トレ以外の面での効果もあるので、体調を整えたい人は摂取してもいいでしょう。

スポンサーリンク

筋トレサプリメント関連記事

【マルチビタミン比較】マイプロテイン・アルファ メンVSオプティメン(OPTI-MEN)【値段、成分、飲みやすさ、特徴】

【味レビュー】マイプロテイン『IMPACT ホエイ プロテイン パイナップル』【飲み方】

【初心者向け】プロテインの意味、必要性、種類、使い方、おすすめ

【味評価一覧】ゴールドスタンダードプロテインダブルリッチチョコレート【Twitter,amazon,IHerb】

筋トレ初心者に必要なサプリメントはプロテインだけ!他はいらない!

【飲み方】マイプロテイン『BCAA トロピカル味』【レビュー、保存方法、口コミ】

スポンサーリンク

6月 11, 2018

Posted by lex