スポンサーリンク

実践してみて感じた糖質制限ダイエットのデメリット5つ

4月 13, 2018

PCを触り苦い顔をするフリーランスの男性

どうも、レックス(@complexovercome)です。

本日は、実践してみて感じた糖質制限ダイエットのデメリット5つをお話します。

 

何事もやってみてわかってくることがあります。

どんなに糖質制限のメソッドを理解したつもりでも、実践する過程で見えてくるデメリットは存在します。

私自身やってみて様々なデメリットに気づかされました。

私の体験が少しでもあなたの役に立てばと思い、デメリットをまとめてみました。

 

糖質制限を実践してみるか悩んでいる方は是非参考にしてください。

糖質制限ダイエットのやり方を整理したい方は、「糖質制限ダイエットのやり方まとめ【外食、お菓子、効果、デメリット】」の記事も参照してください。

スポンサーリンク

実践してみて感じた糖質制限ダイエットのデメリット5つ

頭を抱えてひどく落ち込む男性

食費がかかる

これは全てのひとが実感することです。

基本的にお米、パン、麵類(パスタ、そば、うどん)らの炭水化物は非常に安くてボリュームがあります。

また、スーパーなどでもお弁当やパンは割引セールになりやすいです。

 

それらの炭水化物を一切摂取できない糖質制限ダイエット。

食べて良いのは基本的に肉類。

鶏、魚類は比較的安いですが、豚や牛などは非常に高価。

これを毎日食べ続けるのは経済的な負担が大きいです。

ご家族と一緒に暮らしていればまとめ買いができますが、一人暮らしだとそうはいきません。

 

今は糖質制限スイーツやお菓子などの健康食品がありますが、それらは総じて値段が高いです。

糖質制限ダイエットを続けていくと、どうしても食費が高くなってしまうことがデメリットとして挙げられます。

料理の味付けに制限がかかる

糖質制限は食材だけでなく、調味料や味付けにも制限がかかります。

基本的には塩・こしょうなど、ほとんど味付けしない状態で食べる必要があるのです。

そうなると煮付けや和え物、揚げ物など、美味しく食べる調理方法を利用できません。

 

カレイの煮付けやブリ大根といった、食べ方も制限されるのです。

食べることが好きな人(いわゆるグルメ家)にとっては非常に大きなデメリットになります。

【糖質制限中に使用して良い調味料一覧】

ごま油
ゆず胡椒
オリーブオイル
ワインビネガー
ハーブ塩
マヨネーズ
ラー油
豆板醤
穀物酢
胡麻油
ナンプラー

レモン
パクチー

山椒
バター
液体の洋風だし
液体の昆布だし
チリペッパーソース
豆板醬
粒入りマスタード

引用:糖質制限中の外食で気をつけるポイント4つとおすすめ外食チェーン店一覧

人と外食する時にめんどくさがられる・お店が限定される

糖質制限ダイエットは食べられる食品に限りがあります。

ラーメン、定食屋、スイーツショップなど、人とご飯に行く際にもお店がかなり限定されるのです。

従って、人と食事をする際に非常にめんどくさがられることがあります。

 

これが気心知れた友人なら良いのですが、気を遣う年上や会社の上司、集団の飲み会やパーティーではそういうわけにはいきません。

 

その結果、泣く泣く糖質を摂取するか、食事を我慢する必要が出てくるのです。

食物繊維が不足しがち

野菜の中には糖質を多く含むものがあります。

にんじん、玉ねぎ、ゴボウ、とうもろこし、カボチャ、レンコン、そら豆などの根菜、球根類は基本的には食べられません。

その他にもにんじんやニンニク、トマト、ピーマンといったポピュラーな野菜の摂取も制限されます。

 

野菜を制限してしまうと、どうしても食物繊維が不足しがち。

その結果、便秘がちになる人もいます。

モヤシやキノコ類といった安くて食物繊維が豊富な食品を摂って、食物繊維不足に注意する必要があります。

お金にある程度余裕がある方はサプリメントで食物繊維を摂るのも手です。

常に情報収集する必要がある

糖質制限が身体に与える影響は、まだまだ未検証な部分があります。

「糖質制限は危険!」、「糖質制限はリバウンドしやすい体になる!」といったネガティブな意見もあれば、「糖質制限こそ人類の正しい食事方法」、「糖質の過剰摂取は早死にする」など糖質制限を肯定するポジティブな意見もあります。

 

最近では、ある研究報告で「糖質制限は老化を進める」というニュースが流れ、話題を集めました。

その一方で、これまであまり良いとされていなかった炭水化物食品の中でも、中には太りづらい食品があるという研究結果も発表されました。

 

毎年のようにネガティブとポジティブな研究報告が発表されて、物議を醸しだしています。

単純な二元論で良いか悪いかではなく、正しいとされるやり方が微妙に変わるのです。

それらの玉石混交の情報の中から正しいと思う情報を日々取り入れる必要があります。

 

それ以外にも新しい糖質制限食などが登場して、栄養分や値段が旧来の製品よりも優れているケースもあるのです。

そういった様々な情報を常に収集する必要があるので、やってみると案外めんどくさかったりします。

逆に言えば、そういう新しい物に対して、臆せず取り組んでいける人は糖質制限を楽しめます。

糖質制限を実践してみてわかったメリット

ここまで糖質制限ダイエットのデメリットを語ってきましたが、当然メリットもたくさんあります。
むしろ多いくらいです。

今回ご紹介したデメリットよりも、メリットの方が大きいと感じる方は、是非糖質制限ダイエットに取り組まれてみてください。

私が糖質制限を実践してみてわかったメリット6【セルフライザップ】

スポンサーリンク

まとめ

今回ご紹介した5つの糖質制限ダイエットをする上でのデメリット。

これらをデメリットと感じる人は糖質制限ダイエットが性格的に向いていません。

しかし、デメリットと感じない人は糖質制限ダイエットが性格的に向いています。

 

もし今日の話を読んでやってみたいと思った人は即実行に移しましょう。

すぐに効果が出ることは保証します!

糖質制限関連記事

糖質制限ダイエットのやり方まとめ【外食、お菓子、効果、デメリット】

糖質制限に飽きた人におすすめの厳選通販サイトまとめ

【レビュー】富士フイルムの糖質ケアサプリ「メタバリアS」!クチコミとQ&Aも!

スポンサーリンク

4月 13, 2018

Posted by lex