スポンサーリンク

太れない男女の悩みの原因はハードゲイナー体質 特徴と改善方法を紹介

4月 13, 2018

みずを あつめはじめた

どうも、レックス(@complexovercome)です。

本日は、太れない悩みの原因・ハードゲイナー体質についてお話します。

太りやすいと悩むひとがいる一方で、太りにくいという悩みを持つ人が一定数います。

デブと揶揄される人もいれば、ヒョロガリと敬遠される人もいるのです。

 

人のコンプレックスは多種多様。

そんな太れない人はトレーニング不足なのではなく、先天的に太りづらいハードゲイナーという体質です。

太れないと悩んでいる方に向けて、ハードゲイナーとはなにか、どうすれば太れるのか(筋肉質な体になれるのか)をお話していきます。

最近では太れない人向けのプロテインやサプリも開発されているので、理屈を知った上で、諦めないで試してみてください。

スポンサーリンク

太れない男女の悩みの原因・ハードゲイナーとは

ハードゲイナーとは日本語で外胚葉型と言います。

簡単に言えば「代謝が非常に良く、摂取したエネルギーが蓄積されにくい体型」のことです。

 

皆さんの周りにも老若男女問わず、食べても食べても、動かなくても何もしなくても瘦せている方がいらっしゃるでしょう。

様々な要因が考えられますが、一つにはハードゲイナーである可能性があります。

 

一点補足ですが、ハードゲイナーの方は決して太らないわけでも、筋肉がつかないわけでもありません。

あくまで”づらい”というだけです。

ですので、しっかりとしたトレーニングと食事を続ければ必ず筋肉質な身体になれます。

もし太れないと悩んでいる方がいらっしゃれば、それはトレーニングか食事のどちらかに問題がある可能性大です。

ハードゲイナーの特徴とメリット

ハードゲイナーの太りにくい体質の原因は代謝力の弱さです。

消化・吸収・代謝力が弱いため、摂取したものをエネルギーにすることが出来ず、便で排泄してしまいます。

 

ただ、その代謝力が弱いことが、筋トレをする上でメリットになりえる可能性があります。

その一つが筋肉が落ちづらいことです。

 

筋トレをしている人にとっての共通の悩みはカタボリック(筋肉分解)。

せっかくトレーニングをして蓄えた筋肉が分解されてしまうのです。

 

ところが、ハードゲイナーの方は代謝力が低い分、蓄積した筋肉を分解しづらい体質とも言えます。

ようは一度ついた筋肉が落ちづらい体型なのです。

つまり、ハードゲイナーの方は一度筋肉をつければ、ある程度の期間は筋肉質な体型を維持しやすいといえます。

スポンサーリンク

ハードゲイナーの改善方法

基本的に太れない要因はトレーニング量が少ないか負荷が低い、または十分な食事を摂っていないことが挙げられます。

トレーニング(筋トレ)の見直し

もし、月に一回しかトレーニングしていない、毎回同じ重さを扱っているとしたら見直しが必要です。

どれだけトレーニングに時間を費やせるかは人それぞれですが、最低でも週二回、できれば三回はトレーニングをしたいところです。

 

トレーニングした後の筋肉痛や疲労度にもよりますが、2、3日おきにトレーニングする習慣をつけましょう。

食事の見直し

太れない人の原因のほとんどは十分な食事を摂れていないことが挙げられます。

牛、鶏、豚、魚など、動物性タンパク質を中心にしっかりとした食事を心がけてください。
 

通常筋トレをする日は一日に体重×1.5~2.0gのタンパク質摂取が目安です。

もし既に実践されていて中々太れないとお悩みの方は、体重×2.5~3.0gのタンパク質を摂取してください。

これだけのタンパク質を摂取すれば、否が応でも筋肉質なな身体になります。

ハードゲイナー用のプロテインを飲む

体重×2.5~3.0gのタンパク質を摂取することは食事量的にも、食費的にもかなりキツイことです。

それだけの量のタンパク質を摂取するには相当量の食事をしなければならないため、ハードゲイナーの方には辛いでしょう。

 

そういう方にはハードゲイナー用のプロテインを飲むことをオススメします。

正確にはウエイトゲイナーと言われるものです。

通常のプロテインと違って、タンパク質だけでなく炭水化物も脂質も多く含んであるプロテインです。

一般的にはアスリートが増量する際に利用されています。

 

摂取するタイミングは起床後、トレーニング前・中・後、就寝前。

絶えずエネルギーを補給して、身体に栄養源を送り込みましょう。



同じ量を食べても自分だけ?

まとめ

ポイントチェック
  • 太りにくい人はハードゲイナー体質の可能性がある
  • ハードゲイナーは筋肉がつかないのではなく、つき”づらい”だけ
  • 筋肉がつきづらい分、落ちづらいメリットもある
  • トレーニングと食事方法の見直しで筋肉はつく

人にはそれぞれ体質があります。

ハードゲイナーの逆はイージーゲイナー。

筋肉がつきやすい反面、脂肪もつきやすく太りやすいです。

 

一長一短、帯に短したすきに長し、隣の芝生は青く見える…。

 

ないものねだりをしても変わりません。

大事なのは自分の身体にあった努力をすることです。

 

自分は太れないと諦める前に、一度トレーニングと食事を見直してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

プロテイン置き換えダイエットの効果的なやり方とおすすめ製品4選

Amazonで購入できる面白いプロテインランキング

瘦せる脂肪・ベージュ脂肪とは 増やし方、褐色細胞、白色脂肪

スポンサーリンク

4月 13, 2018

Posted by lex