スポンサーリンク

【初心者向け】アーミーダンベルは格安で床が傷つかなくておすすめ!【レビュー】

4月 15, 2018

どうも、レックス(@complexovercome)です。

本日は、初心者向けにおすすめの筋トレグッズ・アーミーダンベルをご紹介します。

自宅でトレーニングを行うにあたって、ダンベルはほぼ必需品と言っても過言ではありません。

 

自重(自分の体重)だけでは、かけられる負荷に限界が来ますからね。

ダンベルがあれば効率的に、様々な部位(腕、背中、腹筋など)を鍛えることが可能です。

 

最近は収納性もあって、重さを自在に変化できて、かつ安いダンベルが存在します。

ジムに行く時間がない、最初は自宅でできるトレーニングから始めたいという方に、是非参考にして欲しいです。

スポンサーリンク

アーミーダンベルを筋トレ初心者にオススメする理由

低価格

とにかく安いです。

ダンベルを二個セットで買えば一万円近くします。

 

ところが、アーミーダンベルはAmazonなら4,000円前後。

一般で売られているダンベルと比べると、半額近い値段で購入することができます。

 

後ほど説明するクオリティ面の高さもあわせて考えると、かなりクオリティは高いです。

 

筋トレ限らず、初心者がいきなり高い商品を購入するのは躊躇するでしょう。

その点、アーミーダンベルはお値段がお手頃なので、初心者が筋トレを始めるにあたって気軽に購入できる価格であることがオススメポイントです。

 

一回の飲み会を我慢すれば手に入れられる金額ですので。

※お値段は時期によって異なりますので、必ず各種通販サイトなどでご確認ください。

 

重量調整可能

f:id:jubenonz:20171203150735p:plain

アーミーダンベルは複数のプレートを組み合わせて、重さを調整できます。

つまり、今の自分に合った最適な重量でトレーニングを出来るのです。

 

基本的に筋トレを継続していけばどんどん筋肉が付きます。

そうなると、どんどん重さを重くしていく必要があるのです。

特に筋トレを始めたばかりの時期はめきめきと筋肉が付いていくので、重さを適宜変えていく必要があります。

 

もし、重量調整が出来ないダンベルを購入すると、最初は重かったけど途中から物足りなくなるケースが生まれます。

逆に最初から重いダンベルを購入したため重すぎて、筋トレが続かないかもしれません。

 

ダンベルを複数購入できる潤沢な資金や豊富なスペースがある人は別ですが、基本的にダンベルはそう何個も買える代物ではありません。

その点、アーミーダンベルなら40kgや60kgセットなど、初心者には十分な重さを調整しながら使用することができます。

 

私は自宅でアーミーダンベルを使用しているのですが、重さを変えたい時に複数ダンベルを購入する必要がないので非常に便利です。

私のアーミーダンベル

 

ちなみにですが、プレートを変える際は特に器具は必要ありません。

 

構造は簡単で、全て自分の手で組み替えることはできますので、めんどくさい作業は必要ないです。

錆びづらくて、握りやすい素材

f:id:jubenonz:20171203150651p:plain

 

アーミーダンベルは金属ではなく、ポリエチレンという素材を使用しています。

その特徴の一つが錆びにくさ。

金属と違って、錆びて劣化するなどのことがないため、長く使用できます。

 

実際私はアーミーダンベルを購入してから二年以上が経過していますが、特に劣化は感じません。

 

また、ポリエチレン素材は冷たくなりにくいのも特徴です。

金属製のものだと冬場は冷え切ってしまって、非常に持ちづらくなることがあります。

その点、ポリエチレンは冷たくならないので、冬場でも集中してトレーニングに励むことができるのです。

f:id:jubenonz:20171203152811p:plain

ちなみに金属ではないので、床やフローリングを傷つける恐れもありません。

 

それと金属やラバーダンベルのゴムのような特殊な臭いがしないのも特徴。

基本的には無臭なので、部屋に置いておいても臭いは気になりません。

アーミーダンベルとは

基本情報

項目 データ
価格(税抜) 4,000円前後
※重量やメーカーによって異なる
容量 40kg,60kg ※シャフトやプレートの重さは異なる
素材 ポリエチレン

クチコミ

※Amazonレビュー抜粋

星5☆☆☆☆☆

以前ラバーのダンベルを購入したことがありましたが、箱を開けたらすすで真っ黒の状態でラバーは腐食していて臭いも手に付いたら取れないほどの悪臭がする粗悪なものだったので、届くまで不安でしたが、綺麗で程度のよいものが届き安心しました。
しいて言えば、鉄でないので少々大きいのと、グリップがやや太く持ちづらいくらいですが、それでも非常に満足しています。
今や毎日使っていて欠かせないものになっています。

星4☆☆☆☆

自宅にて行っている筋トレようの重量を上げるために本商品を購入しました。
金属製のものに比べておそらく大きいです。
グリップの部分も持ちにくいということもなく,何よりも「持ったときに冷たくない!」というところは好印象です。
片側に3枚の重りを付けるのですが,とくに緩むこともありませんが,たまに緩んでいるときがあるのでそのときに軽く締めてやればいいので問題ありません。
自宅郵送だったのですが,持ってきて頂いた配達員の人の辛そうな顔を見て申し訳なくなりましたが,購入して良かったと思う商品です。

星3☆☆☆

家の中に置くと、本当に大きいなぁと思います。購入する前にサイズのイメージをきちんとした方が良いですね。

星2☆☆

ちょっと大きすぎるかも。デザインと質感はいいです。なんでもコンパクト好きな方はやめた方がいいです。

星1☆

持ちにくいとにかく持ちにくい。フラットではないので、使っていると手が痛くなります。
別のダンベルをオススメします。

スポンサーリンク

 アーミーダンベルをおすすめできない点

実際に私が使用してみて改善して欲しい、人によってはどうかなという点をご紹介します。

サイズが大きい

レビューの中にもありましたが、アーミーダンベルはサイズが大きめです。

しかも、プレートがいくつもあるので、それらを置く・もしくは収納するスペースが必要になります。

 

収納スペースが気になる方は事前に置き場所があるかをイメージしておきましょう。

 

安いトレーニング(ヨガ)マットを購入したい方は、是非「GronG(グロング)の自宅トレーニングセット」の記事もご覧ください。

締まりが緩い

アーミーダンベルは確かに握りやすいグリップをしています。

ですので、非常にトレーニングしやすいです。

 

ただ、一点気になるのは、プレートの締りの緩さ。

 

使用しているうちにシャフトとプレートの間に隙間が出来てきます。

もちろん、いきなりプレートが落下するようなことはありません。

ただ、少しずつプレートが緩んでいくので、気になる時は気になります。

まとめ

ポイントチェック

【アーミーダンベルをおすすめできる人】

  • 筋トレ初心者
  • 自分の適性なダンベル重量がわからない
  • 部位やトレーニングによってダンベルの重さを変えたい
  • 安いダンベルを探している
  • 金属アレルギー持ち
  • 冬の冷たいダンベルが苦手
  • 床やフローリングを傷つけたくない
  • 金属の匂いやゴムの匂いが苦手

おすすめと銘打ってるだけあり、かなりオススメポイントが多いアーミーダンベル。

お値段の割にかなりコストパフォーマンスは高い商品ですので、初心者の方で購入するダンベルに迷っている方はまずはアーミーダンベルを試してみてください。

 

よりダンベルの効果を高めたい方は、併せてフラットベンチの購入も検討されてみてはいかがでしょうか。

 

特に自宅で効果的に胸筋を鍛えたい方には、マストアイテムです。

スポンサーリンク

筋トレグッズ記事一覧

【2018年版】人気おすすめ加圧シャツランキング5

オーストラリアのプロテインは飲みすぎ注意!筋トレ好きは絶対試すべき!

筋トレ初心者が用意すべきグッズまとめ【自宅・ジム用別】

スポンサーリンク

4月 15, 2018

Posted by lex