スポンサーリンク

【レビュー】ビーレジェンド ホエイプロテイン 南国パイン風味【成分、効果】

4月 25, 2018

どうも、レックス(@complexovercome)です。

本日は、ビーレジェンド ホエイプロテイン 南国パイン風味をご紹介します。

 

プロテインの概要について知りたい方は、「【初心者向け】プロテインの意味、必要性、種類、使い方、おすすめ」の記事も参考にされてみてください。

スポンサーリンク

ビーレジェンド ホエイプロテイン 南国パイン風味とは

【商品情報】

  • 販売会社:株式会社 Real Style
  • 商品名:ビーレジェンド ホエイプロテイン
  • 公式HP:http://belegend.jp/
  • フレーバー:南国パイン風味
  • 価格:3,100円(税込)
  • 内容量:1kg

国内メーカーの中では破格の激安プロテインとして有名です。

味よし、溶けやすさよし、飲みやすさよし、価格よしのプロテインとして評判のプロテイン。

 

今回ご紹介する「南国パイン風味」以外にも13種類(2017/12/15時点 ※詳細は公式HPを参照してください)のフレーバーがあります。

 

中には「ペコちゃん ミルキー風味」や「くまモンバージョン 熊本みかん風味」など、他にはないユニークなプロテインもあります。

ビーレジェンド ホエイプロテイン の開封と飲みやすさ

今回私はamazonサイバーマンデーの特割品を購入。

 

中身はビーレジェンド ホエイプロテイン1袋(1kg)のみです。

 

公式サイトから購入するとシェイカーや計量スプーンが付いていますが、Amazonの商品にはありませんでした。

どうやら、Amazon内でシェイカーとスプーン付きのものも購入できるようですが、その場合は300円ほど料金が高くなります。

※シェイカー付きのものはamazonサイバーマンデーの割引対象外品でした。

 

黒と白を基調としたパッケージは他のフレーバーと同じです。

左上に「南国パイン風味」と書かれた文字とロゴが。

 

ビーレジェンドは商品名とデザインの割に、フレーバー名に遊び心があるのも特徴。

※例:抹茶のチャチャチャ風味、ぴちぴちハッピーチ風味など

 

中身はフレーバーとは関係なく乳白色の粉末プロテイン。

特に粉末が舞い上がることはありませんでした。

 

南国パイン風味だけあって、開封前からパイナップルの香りが。

ですので、開封した瞬間はもわっとくる、甘いパインの良い匂いがしました。

パイナップル好きにはテンション上がるものです。

 

パッケージの裏面には『お召し上がり方』が記載されています。

 

特に普通のプロテインと変わったことはありません。

一回につき、約29gを、水・牛乳などのお飲み物150~300mlに溶かすだけです。

 

シェイカーにプロテインを約29g。

 

フレーバーを味わうために、今回は水と混ぜ合わせました。

 

以前使用している時から思っているのですが、ビーレジェンドのプロテインの溶けやすさは素晴らしいです。

プロテイン粉末がだまになることもなく、長時間シェイクせずともすぅっと飲み物に溶けていきます。

泡立ちもほとんどないので、飲むときに口元がもこもこすることはありません。

ですので、運動中や直後も無理なく飲めるのです。

 

その証拠に混ぜ終わった後のシェイカーの底にだまはありません。

飲みやすさでは、世界的に見てもビーレジェンドを上回るメーカーはなかなかないですね。

 

味のほうですが、大げさでもなんでもなくパイナップルジュースのような味わいでした。

パイナップルの濃さの好みは人によってわかれるでしょうが、少なくとも乳製品を飲んでいる感覚はありません。

 

私が今まで飲んできたプロテインの中でも、一番プロテインっぽさがないものでした。

スポンサーリンク

ビーレジェンド ホエイプロテイン 南国パイン風味の価格

ビーレジェンド ホエイプロテインの最大の特徴は安さ。

1kgのプロテインで3,000円(税込)前後の値段は破格の安さ。

これは海外メーカーに匹敵する安さです。

大手国内メーカー品なら安くても4,000、普通は5,000円はします。

 

1kgで、一回の量が29gなので、約118回分。

仮に一日二杯ずつ飲むとしても、約二か月分です。

 

プロテインは継続摂取して初めて効果がある面もあるので、この安さは経済的に助かります。

ビーレジェンド ホエイプロテイン 南国パイン風味の成分

一杯当たり(約29g)のたんぱく質含有量も20.3gです。

※下記がビーレジェンド ホエイプロテイン 南国パイン風味の栄養成分表です。

ビーレジェンド ホエイプロテイン 南国パイン風味 栄養成分表

【1食分29g当たり】

    • エネルギー:109.9kcal
    • たんぱく質:20.3g
    • 脂質:1.28g
    • 炭水化物:4.32g
  • ナトリウム:198.4mg
  • ビタミンC:39.2mg
  • ビタミンB6:1.07mg

 

脂質もわずか1.28gなので、減量期も安心して飲むことができます。

 

また、たんぱく質を吸収させるには、ビタミンCとビタミンB6も重要。

「ビーレジェンド」はレモン約2個分のビタミンCと、鶏の胸肉約180g相当のビタミンB6が配合されています。

 

その他にも、たんぱく質以外の体作りに必要な栄養素がふんだんに盛り込まれているのです。

 

※国内と海外メーカーのプロテインの違いを知りたい方は下記の記事も参照してください。

【日本国内外メーカーのプロテイン比較】

メーカー 値段(/1kg) 値段(/1杯) タンパク質量(/1杯)
海外大手 2,500~3,300 100~110円 22~25g
日本大手 4,500~5,000 100円 15~18g

スポンサーリンク

ビーレジェンド ホエイプロテイン 南国パイン風味の飲みやすさと味

先ほど実食のところでもお伝えした通り、飲みやすさは抜群。

アクエリアスのようなスポーツ飲料水、リンゴジュースなどの他のフルーツジュースと混ぜても美味しくて飲みやすかったです。

普段プロテインを飲んでいて、飽きた方には非常におすすめのプロテインになっています。

 

私は二年前にビーレジェンドを常飲していたのですが、その時よりも更に飲みやすくなっていました。

人気プロテインとなっても、常に品質改良を続ける飽くなき探究心を感じずにはいられません。

恐らく今後もますます美味しくて、飲みやすいプロテインになっていくでしょう。

ビーレジェンド ホエイプロテイン 南国パイン風味がおすすめの人

  • 乳製品の味が苦手な方
  • プロテインに飽きた方
  • 美味しいプロテインを飲みたい方
  • 安いプロテインをお探しの方

スポンサーリンク

まとめ

激安で飲みやすくて、かつ味の種類も豊富。

飲む側が実際に飲む前に次々とフレーバーが発売されるので、追いつけていないのが実情(嬉しい悲鳴)。

 

ビーレジェンドの更なる進化と、自身の身体の成長にも期待して、私はビーレジェンドのプロテインを飲み続けます。

 

あなたも、ビーレジェンドの様々なフレーバーを試してみてはいかがでしょうか!

プロテイン関連記事

【初心者向け】プロテインの意味、必要性、種類、使い方、おすすめ

プロテイン置き換えダイエットの効果的なやり方とおすすめ製品

Amazonで購入できる面白いプロテインランキング

【レビュー】グリコ パワープロダクション マックスロード ホエイプロテイン チョコレート味 3.5kg

スポンサーリンク

4月 25, 2018

Posted by lex